Profile
ようこそ 私の小さな部屋へ
『Doll House』? もちろん知ってるよ! というあなた。
なんだろう? って思っているあなた。
まず、お礼を言わせて下さいね。
「私の小さな部屋をノックしてくださって、ありがとうございます」       
『人形の家』 なのになぜ人形がないの?
ある人にたずねられて 「あっ、そうだな」 と私自身初めて気づきました。
なにしろ私は、『Doll House』 という名前より、初めて見た時に私の座りたい場所、私の部屋として心の中に飛び込んできたので、後から 『Doll House』 という言葉がついてきたという感じなのです。
もともと人形を入れるような小さな部屋という意味らしく、作られているものはほとんど人形はありません。(人形を入れて作っている人もいますが)
実物の大きさの1/12とか1/24とか細かい定義はありますが、私の作るドールハウスはすべて自分の感性で作っていますのでそこのところは曖昧といった方がいいかもしれません。
つまり 「この苺 大きすぎるよ−」 とか......、「この椅子小さすぎない?」 って感じで.....
 私のドールハウスは、いつも 『明るく、自由に』 が テーマです。 
作っている私はもちろん楽しいのですが、見てくださるあなたの心も楽しくできる作品が作れたらと思っています。
仕事に、育児に、勉強に、少し疲れたあなた!!!小さくなって私のドールハウスに座って心を癒していきませんか?    
きっと 「明日日は元気になれるはず」 です。
■ ドールハウス歴 20年 ■ ハワイアンキルト歴 11年
創作活動にとても協力的ではあるが、時に厳しい意見をあびせる夫や子供に支えられています。
Copyright(C) 1998-2007 「アトリエ・杏杏」 All Rights Reserved
本ホームページ内に掲載したすべてのコンテンツと
画像の、無断使用を禁止いたします。