Hawaiian Quilt Tapestry 展
 
いつもお世話になっている一番町の「珈壇」さんで、
  ハワイアンキルト展を2014年7月の一ヶ月間、開催させていただきました。
 
ハワイアンキルトを始めて約10年、今年は節目の年です。
始めてハワイに行って、ハワイの文化に魅了されたのは30年前でした。
フラ、キルト……
今思い返すと、私のキルトとの歩みは、あの素晴らしい時間からスタートしたような気がします。

これからも自分のペースでゆったりとしたハワイアンキルトをお伝えしていきたいと思っています
     
   
 
 
朝の光(Morning)

朝の清々しい雰囲気を表現しました。
海ガメ(ホヌ)は、なかなか見ることはできませんが、
見かけても触ることはハワイでは禁じられているんですよ。
午後の風(Afternoon)

さあ、どこに出かけましょうか?
海でサーフィンもいいですね♪
海辺ではレンタルのサーフボードもたくさんありますよ。

そしてフラの体験も素敵☆
これはフラの楽器(イプ)です。丸い形が可愛いですよね。
海辺の夕日(Evening)

一日の終わりを彩る夕日は、吸い込まれるような感動でした。
こんなふうにイルカが飛び上がると最高でしょうね♪

ティアレの花びらは5枚〜8枚ありますが、
7枚を見つけるとなんだか嬉しくなりますね。
 
 
 
ティアレモンステラ

人気のモンステラは、私も大好きでよくモチーフで使います。
ティアレはタヒチの国花で、
香りもよく髪に飾っている人も多いんですよ。

ティアレの花言葉は「清らか」、「清楚」、
白い花びらは、モンステラの緑とあわせると、
さらに綺麗に見えますね♪
アンスリウムモンステラ

南国の花はたくさんありますが、
ハワイアンキルトでは緩やかなモチーフのアンスリウムは、
比較的作りやすい花です。
シンプルなハートの形はオシャレですよね♪

 
 
 
 
 ハワイには、日本のようにはっきりとした四季はありませんが、私流にキルトで四季を表現してみました。
 
春(Spring)

春は日本では桜、ピンクのイメージです。
ティアレをたくさん重ねてハートを形作り、
春の優しい雰囲気を表現しました。
夏(Summer) 

ハワイは常夏のイメージが強いですが、
山に登ると肌寒かったりするんですよ。
夏が似合うハワイには、イルカがぴったりですね♪
イルカと触れ合える体験ツアーもありますよ。
秋(Autumn)

少し落ち着いた秋のイメージです。
モチーフはモンステラですが、
シックな布を使うのも素敵だなと気付いた作品です。

シンプルなタペストリーですが、
真ん中のオレンジのティアレがアクセントになりました。
(Christmas)

冬の定番クリスマスです♪
初めて訪れたハワイはクリスマス一色でした。
街中クリスマスカラーで彩られ、
大きなツリーを見て子どものようにはしゃいだのを覚えていますよ。
 
 
 
ハワイアンキルトタペストリー展が無事終わり、
キルトたちがたくさんの思い出を連れて帰ってきました。
期間中お世話になった珈壇さん、来てくださった方、本当にありがとうございました。
そして協力してくれた家族にも感謝です。

ハワイアンキルトを始めて節目となる10年目、
今年は思い出深い夏になりました。
来年の夏、また新たなキルトで珈壇さんに戻ってきます。
頭の中にあるハワイの風景を少しずつ形にしながら。。。
またがんばりますよ〜 (*´ヮ`*)
 
Copyright(C) 2001-2004 「アトリエ・杏杏」 All Rights Reserved
本ホームページ内に掲載したすべてのコンテンツと
画像の、無断使用を禁止いたします。